黄河口生態観光区
日本語 | 中文 | English | 한국어

トップページ >旅行ガイド > スポット紹介 > 蘆花飛雪

蘆花飛雪

葦は黄河口の最大の面積、最も広く分布し、最強の生命力を持つ植物である。葦は多年水生イネ科の植物に属し、ただ黄河デルタ自然保護区に40万ムーの天然葦がある。


葦は多年水生イネ科植物に属し、葦の多くが低い湿地或いは淺水で生まれ、花穂の色が紫色、葦は長年水生イネ科植物、低湿地や淺水で生まれ、花穂の色が紫色、花穂の下に白い毛があって、葉身の形状が針状。二列に並べって、株が高い、地下に発達した匍匐根状茎があって、常に葦塘に形成する。春、アスパラが地下からくぐって出て、万矢が天に延びて、美麗を競う。夏になって、青々とした葦がカーペットのようで、広くて平坦である。靑い空、白い雲、飛鳥、葦蕩が調和する自然風光の絵巻物が描き、まったく法悦の境地に引き入れられる。秋になって、葦が美人のようにほっそりして、整然とする。蘆花が盛んで咲き、満ちはびこって、風が吹くと、白い蘆花が舞い、「蘆花飛雪」の壮美な景観に形成する。 


葦は高い観賞価値を持つほか、高い実用価値も持つ、優れた環境に優しい材料でもあり、世界の第二の森林と呼ばれる。森と同じように、二酸化炭素を吸収し、酸素を釈放する。同時に、汚染を分解でき、水質を浄化し、環境を美化し、非常に重要な生態機能を持つ。 


葦の葦レバーは製紙、人造絹糸、レーヨンの原料である。葦がわかい時、大量の蛋白質と糖分を含んで、優良な飼料です。葦の根状茎は蘆根と呼ばれ、漢方では薬用になって、胃の火、肺臓の熱を除去でき、胃を健康させ、嘔吐を抑制し、利尿利尿の効果を持つ。

蘆花飛雪

マイクロ手紙

400-166-2158 http://www.hhkstlyq.com/

Copyright © 2017 Eco tourism region of Yellow River Delta, All Rights Reserved.

Design/Tech: Drore