黄河口生態観光区
日本語 | 中文 | English | 한국어

Introduction

魅力的な黄河口

黄河口生態観光区は山東黄河デルタ国家級自然保護区に頼って建てられる。黄河の現行の海に入る処に位置して、区内には河海の交差、生態湿地、希少絶滅危懼の鳥類、沿岸干潟景観と石油工業などのユニークな生態観光資源がある。保護区の総面積1530平方キロメートル、世界で暖温帯の一番広い、最も完備、最年少の湿地生態システムを持つ。
魅力的な黄河口

NATURAL

自然資源

ここは黄河が海に入る処です。黄河は大量の土砂を携帯し、本区から渤海まで流入する。毎年約2キロ海に伸び、毎年平均13.8平方キロメートルの陸地を造って、滄海変じ桑田となるって、大河息壤、共和国の一番若い土地と呼ばれる;黄龍が海に入って、雄渾な黄河と真っ靑な海を抱き合って、「河海の交差」の世に比類のない奇観に形成する。 ここは鸟类的国际机场。区内鸟类资源丰富,珍稀濒危鸟类众多,共有鸟类368种。区域内有国家一级保护鸟类丹顶鹤、东方白鹳等12种,国家二级保护鸟类灰鹤、大天鹅等51种,是东北亚内陆和环西太平洋鸟类迁徙重要的“中转站”、越冬地和繁殖地,被誉为“中国东方白鹳之乡”和“中国黑嘴鸥之乡”。 ここは中国沿岸の最大の新生湿地自然植生区域である。区内には植物393種余り、その中野生種子植物277種、代表的な種がアカシア、旱柳、ギョリュウ、葦、塩地碱蓬などがある;国家二級保護植物野生大豆43平方キロメートル、天然葦270平方キロメートル、天然草地120平方キロメートル、天然ギョリュウ低木林150平方キロ、区内の当番カバー率約55.1%。ここには数万ムーのレッドカーペットや華北平原地区の最大面積の人工アカシア林がある。わが国及び世界に河口新生湿地生態システムの形成、進化及び発展規律を研究する最適合の場所である。「河海の交差」、「新生湿地」と「野生鳥類」の三大よい品位、大きい規模、高い価値の曠世奇観資源であり、独特の観光資源の天賦と不複製性を持ち、唯一無二の世界級観光資源である。国際重要な湿地、国家級模範自然保護区、国家4A級観光地、国家森林公園、国家地質公園、山東省の十大文化旅行目的地で、中国の六つの最も美しい湿地などの多くの冠を持ち、重要な文化、芸術と科学研究の価値を具備する。
自然資源

マイクロ手紙

400-166-2158 http://www.hhkstlyq.com/

Copyright © 2017 Eco tourism region of Yellow River Delta, All Rights Reserved.

Design/Tech: Drore